行政書士

行政書士講座【スタディング】口コミや現役行政書士が受講した感想は

世の中にごまんとある、行政書士の通信講座。

「実際のところどれが自分に一番合っているのだろう?」

と悩んでいる方も多いと思います。

今回この記事では、そんな数ある行政書士の通信講座の中から【スタディング】の講座を紹介していきたいと思います。

スタディングの講座の強みや惜しい点、口コミだけでなく、現役の行政書士である僕が実際に講義を受けた生の感想などを正直にお伝えしていきます。

この記事を読めば、スタディングの行政書士講座が自分に合っているのかがよくわかるようになるはずです。

行政書士オススメ通信講座
行政書士が選ぶオススメ14社!行政書士の通信講座【2020年版】 「行政書士の講座ってたくさんあって、どれを選べばいいか分からない」 「巷にあふれる通信講座ランキングは本当にあてになる...

行政書士通信講座【スタディング】の概要

スタディングの行政書士講座は、他の通信講座と一線を画しています。

従来の通信講座では、受講をすると大量のテキストやCD・DVDなどの教材が送られてきて、それらを利用して勉強を進めていくというスタイルでした。

しかしこのスタディングは、全ての学習をスマホ(タブレット・PC)で完結させることができるという、革新的な通信講座を提供しています。

以下、ざっとスタディングの概要をまとめました。

・スマホ1つでいつでもどこでも学習可能

テキストも従来の冊子ではないため、持ち運び不要

・オンライン学習を効果的に行う為のツールが秀逸

スキマ時間を徹底的に活用できる

・受講料がとにかく安い

スマホ一つで勉強を進めていくという先進的な通信講座のスタディング。

もしあなたが以下に当てはまればこの講座をおすすめできそうです。

1.仕事や家事が忙しく、机に向かって勉強する時間がない人

2.場所を選ばずいつでもどこでも勉強できる環境が欲しい人

3.重いテキストを持ち歩きたくない人

4.分厚いテキストを見るのはもう嫌だという人

僕も実際に受講してみましたが、スタディングは今までにない魅力がたくさんあり、ワクワクしながら勉強を進められます。

それでは、そんなスタディングの魅力を深堀していこうと思います。

スタディングで行政書士試験に合格する!

行政書士通信講座【スタディング】の強み・メリット

スタディングでは従来の通学講座や通信講座とは異なったユニークな強みが多数ありますので、以下に紹介していきます。

1.スマホ一つですべて完結

まず一番のメリットは、スマホ一つで全ての学習プロセスを完結させられるという事です。(もちろんPCやタブレット、携帯音楽プレーヤーなどでも学習可能)

スタディングでは、従来の「机に向かって勉強する」という概念をぶち壊し、スマホ一つで学習可能にすることによって、学習に向き合うハードルを下げました。

分かります。夜疲れているのに、重い腰を上げて勉強机に向かうのは誰でも苦痛です。

しかし、スマホで学習することが可能になることによって、通勤中はもちろん、日常のほんの少しのスキマ時間や、ソファに寝転がりながらでもさえも簡単に学習することが可能になりました。

実際スマホと試験勉強の相性は抜群で、スタディングの講座では、試験勉強そのものを日常生活に容易に落とし込むことができるようになったのです。

2.受講料が圧倒的に安い

スタディングの受講料は、他の通信講座と比べても最安値級の価格を誇っています。

以下にスタディングのメインのコース料金をご紹介します。

コース名 価格 合格祝い金をもらった時の価格
行政書士合格コース 45,900円 35,900円
行政書士総合コース 59,800円 49,800円

上記を見てわかる通り、各コースの価格は格安です。

また、無事合格を果たし、お祝い合格金の一万円をもらった時のことを考慮するとただでさえ安い受講料が実質的に更に安くなります。

スタディングがここまで受講料を安く抑えられる理由は、教室や、大量の教師陣や営業のコストを徹底的にカットすることに成功したからという事です。

またITを活用した、革新的な学習システム・運営システムを開発した結果、運営コストを大幅に削減することできたそうです。

システムをより近代的にアップデートしてコストカットに突き進んでいくとは、さすが一歩先を行く通信講座だけあります。

スタディングで行政書士試験に合格する!

3.スマホ(タブレット・PC)学習に特化した学習内容とツール

スマホ一台だけで行政書士試験を合格する知識を受講生に会得してもらうためには、今までになかったようなツールやシステムがキーポイントになってきます。以下にそれぞれご紹介していきます。

3-1.わかりやすい学習フロー

スマホの画面内で学習を完結すると聞いて、

「どこから手を付けていいのか、どのように進めていけばいいのか混乱しそう」

というのが紙媒体のテキスト慣れしている僕の最初のスタディングのイメージでした。

しかしそんな心配はご無用、スタディングの学習フローは大変分かりやすく、学習を進めていきやすいよう構成されています。

1.「基本講座」でビデオ/音声講座で基礎知識を身につける。

2.基本講座の各講座を学んだあとすぐに「スマート問題集」を解き、インプットした知識の確認

3.「基本講座」と「スマート問題集」が一通り終わったら、「過去問解法講座」を受講。試験の傾向や知識を確認し、過去問の解法テクニックもマスターする。

4.続けて「セレクト過去問集」でアウトプットの訓練をする。アウトプットをすることで知識がより確実なものにし、また実践力を養成する。

スタディングでは上記のような流れで勉強を進めていきます。

このように学習フローが分かりやすく示めされていることによって、次何を勉強すればよいか、どのように進めていくかが明確になっています。

上記の講座や問題集が一通り終わった後、または並行して「記述式解法講座」「記述式対策問題集」「合格のための論点200」科目別一問一答合格の肢1000」「合格答練」「合格模試」といった講座も進めていきます。

3-2.スタディングならではのマイノートを利用した勉強

マイノートは、スタディングの「ウェブテキスト」をベースに、オンライン上で講座を視聴しながら簡単・自由に自作のまとめを作ることが出来るオリジナルノートです。

講座を受講しながらやスマート問題集をやった後など、気づいたことなどや記憶したいことをマイノートに書き留めておくことができます。

作成したノートは各デバイスに同期させてみることができますので、一度マイノートを作成すればどんな時でもスキマ時間にスマホ等で要点をチェックすることが可能です。

ノートはフォルダごとに整理することもできますので、復習したい箇所にすぐにアクセスできます。

また、マイノートにはオリジナルの暗記ツールも付いているので、従来の暗記用赤シートなども必要ありません。

暗記ツールでは、重要な部分をあらかじめ赤枠内で塗りつぶしており、赤い部分をクリックすることで塗りつぶされた用語が見れるようになります。

3-3.効率的にカスタマイズできる問題集

スマート問題集は3つの「練習モード」「本番モード」「復習モード」から問題演習を行うことができます。

いろんなタイプの問題集にチャレンジすることが可能なので、マンネリすることなく淡々と問題集に取り組めることができる便利ツールです。

また、特筆すべきは「復習モード」です。

一度間違えた問題や、もう一度チェックしたい問題を選んで出題させることができますので、自分だけのオリジナル問題集にカスタマイズすることが可能になります。

3-4.合格率を上げる?勉強仲間機能

スタディングには他に見られない面白い機能があります。それが勉強仲間機能です。

勉強仲間機能とは、学習時間や学習内容を投稿したり、勉強仲間を作って「いいね」や「コメント」を交換することができます。いわば、スタディング通信講座の受講生専用のSNSのような感じです。

確かに、受験勉強は孤独です。特に独学や通学講座の場合は、勉強仲間を作る機会もありませんので特段孤独です。

ですが、スタディングの勉強仲間機能を使えば勉強仲間を作ることもできますし、お互い「いいね」やコメントを送りあうことで互いにモチベーションを高めることもできます。

うまく使いこなすことがきれば、勉強のモチベーションを上げるいいツールになりそうです。

試験勉強中のSNS(インスタ・Facebook等)の使い方は要注意です。何となく眺めて無駄な時間を過ごしたり、友人の楽しそうな生活を見て、ひとりで勉強している自分がみじめに見えてくることもあるかもしれません。SNSとのうまい距離を保つ自信のない方は、いっそ試験中はSNS絶ちした方が良いかもしれません。

3-5.自動で生成される学習レポート

学習レポートでは、学習時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。

オンラインに特化した通信講座ならではの、他にはない便利ツールです。

この機能では受講生が何を何時間勉強したのか等、進捗状況が可視化されるので、勉強時間が足りていない教科などが目に見えてわかり、学習計画を立てる際等に有効に使えます。

スタディングで行政書士試験に合格する!

 4.スキマ時間を徹底的に使いこなすことが可能

上記の特徴3のところでスタディングオリジナルのツールを紹介しましたが、スタディングの機能があれば、どの通信講座よりも徹底的に日常のスキマ時間を使い倒していくことができます。

スタディングは、机に向かってまとまって勉強する時間が取れない人に最も向いている講座です。

豊富にあるツールを使いこなせば、例えばこんなスキマ時間の使い方ができます。

●通勤電車の中→スマホで基礎講座を受講・マイノートの作成

●仕事の中休み→スマート問題集で短時間でも知識の確認をする

●家事をしながら→2倍速で基礎講座を復習

●寝る前のベットで→スマート問題集・マイノートで要点再確認

スキマ時間をどれだけ効率よく計画的に使うかで試験の合否が決まってきます。

スマホで学習を完結できるツールがこれだけ揃っているので、特に忙しい方はこれをうまく利用しない手はないと思います。

講義をあらかじめダウンロードしておけばオフラインの環境でも講義を見ることができます。電波が入らない地下にあるカフェや、飛行機内で勉強するときには、あらかじめダウンロードをしてから視聴するのがおすすめです。

スタディングで行政書士試験に合格する!

5.合格祝い金が1万円もらえる

スタディングの行政書士講座では、対象コースを受講したうえで行政書士試験に合格すると、合格お祝い金が1万円もらえます。

スタディングの受講料はただでさえ格安ですが、無事試験に合格してお祝い金をゲットできれば、実質更に安い受講料で学習できたことになります。

せっかく通信講座を受講するのであれば、是非合格祝い金の1万円をモチベーションの一つにして頑張ってほしいです。

お祝い合格金をもらうためには、行政書士試験に合格したうえで、合格体験記を寄稿する必要があります。

対象コース:行政書士総合コース、行政書士合格コース

 

なお、他社の通信講座クレアールでは、試験に合格した際のお祝い金は2万円に設定されています。

クレアールはスタディングのように、オンライン学習に特化している通信講座ではありませんが、オリジナルの非常識合格勉強法や講師によるサポートが充実していると評判の通信講座です。

興味のある方は以下の記事から詳細をご確認ください。

行政書士講座【クレアール】メリット・デメリット、口コミを徹底解説「行政書士通信講座は数が多すぎてどれを選んだらいいかわからない」このような悩みは、通信講座を選ぶうえで多くの人が抱いているのではないしょうか。 今回この記事では行政書士通信講座の一つである【クレアール】をご紹介します。この記事を読むことで、クレアールがどのような通信講座なのか、自分との相性はどうなのかがわかるようになります。...

行政書士通信講座【スタディング】のデメリット

上記ではスタディングの強みやメリットを紹介していきましたが、ここでは、僕が正直感じたスタディングのデメリットを書いていこうと思います。

1.冊子版のテキストは別途費用がかかる

スタディングはあくまでオンライン学習に特化した通信講座ということで、冊子版のテキストを追加でほしい場合、別途購入する必要があります。

当講座で受講を始めても、冊子版のテキストは一切送られてくることはないので、どうしても書籍で勉強したい方は、問い合わせから別途テキストを請求しなければなりません。

そもそも論になってしまいますが、書籍を使った方が勉強しやすいという方は、他の通信講座を受講した方が良いかもしれません。

 

他社の通信講座であるフォーサイトは、従来の冊子版のフルカラーテキストも使用しつつ、オンラインで学習するシステムも整っていますので、興味のある方は以下のリンクより覗いてみてください。

行政書士通信講座【フォーサイト】特徴や口コミなどを徹底解説!行政書士試験を受ける!と決めて色々と調べ始めた方であれば、行政書士の通信講座である【フォーサイト】を目にしたことがあるのではないでしょうか? 今回この記事ではネットなどでよく見かけるフォーサイトの通信講座について現役行政書士の僕の視点から、その特徴や口コミ、メリットやデメリットを徹底的に解説していきます!...

2.質問の受付をしていない

スタディングでは質問の受付はしておりません。

質問を受け付けず、その分の人員を削減することで、スタディングの格安な受講料を実現させることができたのだと思いますが、やはり質問をすることができないと不安を感じてしまう方も多いです。

今は分からないことはググれば出てきますので、大抵のことは質問をしなくても自分で解決することができます。

しかし、どうしても質問環境が整っている方が良い場合、他の通学講座や通信講座という選択肢もあります。

 

行政書士の通信講座の中でも、クレアールは質問の回数制限がなく、受講中であればいつでも何度でも質問することができます。以下のリンクより無料で資料請求もできますので、興味のある方はどうぞ。

【無料】クレアールの通信講座資料を請求する

3.教育訓練給付制度の対象ではない

スタディングでは、受講料が割引になる「教育訓練給付制度」の対象ではありません。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは、条件を満たした方が、厚生労働大臣が指定する講座を受講し修了した際に、修了までに支払った学費の20%がハローワークから支給される制度です。

確かにこの制度があれば、さらに割引を行う事ができますので、利用できるに越したことはありません。

しかし、スタディングの受講料は、他社と比較しても明らかに安い水準にありますので、当制度が利用できなくてもそこまでのデメリットにはならないでしょう。

僕が実際に講義を受けてみた感想

僕もこの機会にスタディングの講義を受講してみました。

PCとスマホ、両方で試してみましたが、どちらも画質や音質は悪くありませんでした。

上記のようにホワイトボートもフルカラーで表示されるので、教室で講師が黒板やホワイトボードに書いていくよりもよっぽど見やすかったです。

上記でご紹介した「マイノート」を画面横に展開することもできますので、講義を受けながら気になった点は、実際にメモを取ったり、Webテキストを張り付けたり、マイノートに記録を残しながら受講ができるのも良いなと思ったポイントです。以下参照

なお、スマホの画面ではマイノートのポップアップ機能が使えませんでした。

ですが、それに代わって「メモを追加」のボタンを押せば、メモ画面が表示されますので、そこにメモを取りつつ、講義を見終わった際にマイノートに書き写していくのがおすすめです。

スマホで講義を受けると、まるでYoutubeを見るような感覚で、さっと講義に入っていくことができるのも良かった点です。

スタディングで行政書士試験に合格する!

スタディングの口コミを紹介

ここでは、実際にスタディングを受講した方の生の口コミを、一部抜粋して紹介していきます。

小澤さん 女性

フルタイム就業と保育園の子供がいる中での勉強時間の捻出は大変でしたが、スタディングの講義は一コマが数分~20分程度と短く、コマ切れ時間を利用できることと、

講義を聴いた直後に練習問題を解いて知識をその場で確認することができる点が大変有益でした。

寺尾さん 男性

通常の勉強ですと、机を片付けて、文房具、テキスト、ノートを用意してと勉強するまで何工程もの行動を擁します。

人間何事も物事の取り掛かりである初動に大きなエネルギーを割くため、勉強するということが一つの儀式になってしまいます。この人間心理に対して見事にアプローチできたのがスタディング(通勤講座)の勉強方法ではないでしょうか。

竹田さん 男性

勉強場所は電車の中、往路はビデオ講義を見てインプット、通勤問題集を解いてアウトプットを繰り返し、復路は過去問解法講座やセレクト問題集を繰り返しました。

勉強はほとんど電車の中だけで行いましたが、効率的かつ分かり易い教材でなんとか合格する事ができました。

TTさん

実際に受講してみて一番良かったのがスマホがあればすべて完結すること。

以前は分厚いテキストを仕事のカバンに入れてはいましたがなかなか開くまでには至らず、ズルズルと時間だけが過ぎていきました。スマホで勉強出来るので、休憩時間、異動時間等を有効活用することができました。

TNさん

最初は市販のテキストと講座を迷っていましたが、テキストや問題集一式を揃える金額に近い価格で、行政書士講座が受けられることを知り、お世話になることに決めました。

このほかにも公式サイトには多くの口コミが寄せられていますが、多くは「講義が短く細切れの時間を利用できた」「スマホで勉強できるのが快適」という内容のものが多くみられました。

スタディングで行政書士試験に合格する!

スタディングのコース料金

それでは、以下にスタディングのコース料金をご紹介します。

コース名 コース内容 金額 お祝い金1万円
行政書士総合コース 合格に必要なインプット、アウトプットすべてを詰め込んだ一番おススメのコース 59,800円
行政書士合格コース 無駄を省いて基礎から効率的に学べるコース。なるべく時間を短縮したい方におすすめ 45,900円
行政書士実践コース 問題演習を中心に、知識の整理と実戦力を身に付けたい再受験者向けのコース 29,800円 ×

まとめ

この記事ではスタディングについて、概要からメリット・デメリットや口コミ等幅広くご紹介していきましたが、スタディングの行政書士講座がご自身に合っているかどうか、少しはイメージが掴めましたか?

ここで最後にもう一度スタディングの概要をざっと振り返ります。

・スマホ1つでいつでもどこでも学習可能

テキストも従来の冊子ではないため、持ち運び不要

・オンライン学習を効果的に行う為のツールが秀逸

スキマ時間を徹底的に活用できる

・受講料がとにかく安い

上記のポイントからも、忙しい方や、オンラインで勉強を完結させたい方、受講料をなるべく抑えたい方にスタディングの講座はおススメです。

この記事を読んで、少しでもスタディングに興味を持った方は、以下のリンクよりスタディングをのぞいてみてください!

スタディングで行政書士試験に合格する!

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください